« 真・ハチ公物語 11 | トップページ | 真・ハチ公物語 12 »

2007/06/16

2007参院選憲法9条アンケート

実施にあたってご協力のお願い

ご承知のように、国民投票法がいかにも拙速で成立し、次の通常国会から改憲案の審議が開始できることになりました。722日に差し迫った参院選の当選者は、確実に6年の任期のなかで改憲準備国会に直面することになります。

世論調査では9条改憲賛成者は国民の3割なのに、国会で9条改憲派が多数を占めているのは、小選挙区制によるトリックです。とりあえず小規模に是正するには、今度の参院選で改憲派の伸長を抑え、参議院で改憲派が3分の2の議席を占めないようにすることが必要です。

安倍内閣は当初、憲法を参院選の争点にすると公言していました。その後急速に年金問題が浮上し(これも重大な問題であることは確かですが)、憲法がやや後景に霞んでしまいました。このため会派や候補者によっては、政策から憲法問題を外し、あるいは態度を曖昧にする傾向があります。

そこで私たちは、別紙のようにアンケートを実施することにしました。このアンケートは単なるアンケートではありません。「9条改憲派」をあぶり出し、落選をめざす「落選運動」です。

回答率を上げるには、この運動を広く知られたものにすることが必要です。次のようなご協力をいただけましたら幸いです。

1.     アンケート実施中であることを機関紙誌、HP、ブログ等で広くお知らせ下さい

2.     アンケート集計結果が出ましたら、同様に広くお知らせ下さい

3.     以上にご賛同くださる団体・個人名を「協賛団体・個人」として公表させて下さい

では、どうぞよろしくご検討下さいますよう。

2007参院選憲法9条アンケート実行委員会

共同代表 尾形憲(イラク派兵違憲訴訟の会・東京)

同 榎本信行(平和に生きる権利の確立をめざす懇談会)

同 和田隆子(第9条の会・オーバー東京)(予定)

お問い合わせ・ご連絡先 ファクス03-3389-0411 nora@cityfujisawa.ne.jp

……………………………………………………………………………………………

あなたは9条改憲に賛成ですか?

参議院議員選挙立候補予定者へのアンケート

ご多忙のなか、突然のアンケート依頼で失礼いたします。

安倍首相は、今回の参院選の争点は憲法問題だと述べました。そこで、改憲問題に関する態度を明らかにすることが立候補者に求められていると思い、誰にも分かりやすい集計をすることにしました。

ずばり、うかがいます。あなたは日本国憲法第9条を改正して、自衛隊を国防軍として認知し、集団的自衛権を行使できるようにすることに賛成ですか? 反対ですか? 次の3択からお答えください。

 1.賛成

 2.反対

 3.どちらとも言えない

710日までにファクス03-3389-0411あて、別紙回答用紙でお返事くだされば幸いです。集計結果は記者会見でマスコミに発表するとともに、私どものホームページ他で公開させていただきます。お返事のない場合もその旨公開いたします。

重大かつ微妙な問題に3択では答えようがない、という方もおありかと思います。そのためにご回答とともにご主張・政策を公開されているHP等のアドレスをご紹介することにしました。このため、アンケート回答に文章でコメントを付けていただいても、集計・発表ではご紹介は割愛させていただきます。

なお、このアンケートを実施している私どもの連絡先、基本姿勢、これまでの活動については、下記の実行委員会構成団体のHP等をごらんください。

200772

2007参院選憲法9条アンケート実行委員会

共同代表 尾形憲(イラク派兵違憲訴訟の会・東京)

同 榎本信行(平和に生きる権利の確立をめざす懇談会)

同 和田隆子(第9条の会・オーバー東京)(予定)

|

« 真・ハチ公物語 11 | トップページ | 真・ハチ公物語 12 »

憲法の現場」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2007参院選憲法9条アンケート:

« 真・ハチ公物語 11 | トップページ | 真・ハチ公物語 12 »