« 仮称 南部葬祭場新築工事 | トップページ | 「Shi-Ba」9月号 »

2006/07/28

角突き写真展と野末陳平さん

樋口一成さん・橋本照嵩さんの「角突き写真展」(四谷)。1982.9月撮影といいますから、24年前の旧山古志村の暮らしを垣間見ることができました。

家族の一員として愛情深く大切に育てられている闘牛の穏やかな眼。牛と対峙する闘技では、血走った眼をして、懸命に闘っていることがよくわかります。

会場で、句会のお仲間の野末陳平さんにもお目にかかりました。昨年、入院されましたが、今ではとてもお元気になられて、ますます意気盛ん。句会にも、切れ味のいい句を出され、毒舌(?)も冴え渡っています。

写真は、会場入口に貼られた「牛舎再建カンパのための寄せ書き」と今年6月に行われた「角突き」の様子です。

060727_ 060727_2

|

« 仮称 南部葬祭場新築工事 | トップページ | 「Shi-Ba」9月号 »

アート」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 角突き写真展と野末陳平さん:

« 仮称 南部葬祭場新築工事 | トップページ | 「Shi-Ba」9月号 »