« イラク派兵違憲訴訟 | トップページ | 「シーバ」11月号 ニッポンの犬探訪記 »

2005/09/29

幸せそうな寝顔

最近、じょにー王子(我が家の愛犬・18歳)に添い寝していると、じょにーのちょっとした息遣いにも反応してしまう、からだになってしまったようです(笑)。

例えば「ひぃー」って、小さく声にもならないような感じで鳴くことがあるのですが、そういうときは、おしっこに行きたいとき、なんですね。

そのままにしていてはかわいそうなので、夜中でもトイレに連れていきます。

そういうことを繰り返しているうちに、自然とじょにーの、ちょっとした息遣いにも敏感になったようで。

どんなに寝ていても、小さく「ひぃー」って声がすると、ぱっと目が覚めます。

さっぱりすると、またぐっすり眠るので、幸せそうな寝顔を見ながら、わたくしもスヤスヤ♪

|

« イラク派兵違憲訴訟 | トップページ | 「シーバ」11月号 ニッポンの犬探訪記 »

愛犬ジョニー」カテゴリの記事

コメント

コロスケさん こんにちは♪

おひさしぶりです
あたたかい おことば ありがとうございます

元気な頃のコロスケの夢ですか~~

素敵ですね

投稿: えつか☆ | 2005/09/30 14:25

18歳ですか・・立派なものですね
神様がきめたことだから、お幸せにくらしてください
犬も人間も年を取るって、純粋になるってことなのですね、
私も12歳半で柴犬のコロスケを虹の橋に送りました。今生きていても18さいにはたりません。4姫いても時々コロスケの夢を見ます。決まって1番元気な頃のコロスケです。

投稿: コロスケ | 2005/09/29 21:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸せそうな寝顔:

« イラク派兵違憲訴訟 | トップページ | 「シーバ」11月号 ニッポンの犬探訪記 »